FC2ブログ
プロフィール

ローレライ何某

Author:ローレライ何某
ローレライ何某と申します。
究極のオナニーを求め、日々自慰に耽っています。
オナニーに関して一切妥協はしません。

プレイスタイルは環境利用オナニー法です。
身近にある道具から食物まで全て利用して
快楽(キワミ)へ辿り着くことがモットーです。

ぜひ自分のオナニー方法が世界中の
スタンダードスタイルになればと思っています。
そしていつかは独自のやり方を
「オナニカルメソッド」として発信できればと思っています。

日々のオナニーやエロスに纏わる
日記を綴っていきます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
57754位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
7642位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

オナニカルメソッド
スタイリッシュなオナニーの追究
獣オナニー
男子が初めて女性器を見るのはいつ頃だろうか。
早熟な男子であれば中学生で性行為を経験することも少なくない。

ただ以外にも何某が女性器を初めて見たのは小学3年生の時分であった。
それもパックリと大胆に大開きされた美しいピンクの女性器だった。
唯一特異な点を挙げるなら、それが人間ではなくニワトリの女性器ということである。
そう、私の女性器との初対面は鳥類の、それも鳥類の産卵シーンだったのである。

同世代の諸君であれば、「いきなり!黄金伝説」という番組をご存じだろう。
その中の企画でよゐこの濱口優が一ヶ月一万円で生活する企画があった。
その濱口のお供に「しゃくれ」と呼ばれるニワトリがいるのだが、
濱口は食費を浮かすためにニワトリに産卵させて、その卵を食べるという作戦に打って出る。
そして実際の産卵シーンが番組中にも含まれている。
製作側の意図としては恐らく、生命の神秘や命の尊さの意味を込めて
ニワトリの女性器をアップにして卵が産まれる瞬間を編集したのだろうが、
何某少年に流れる性への探求心はそれを、性の対象と認識した。

今も何某は女性器を見ても、幼き頃に見たニワトリと比べてしまう。
何某はニワトリの亡霊に憑りつかれたニワトリの奴隷といえるのかもしれない…。

そんな何某の幼き日の悲しい出来事のはなし。


スポンサーサイト
[PR]


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する