FC2ブログ
プロフィール

ローレライ何某

Author:ローレライ何某
ローレライ何某と申します。
究極のオナニーを求め、日々自慰に耽っています。
オナニーに関して一切妥協はしません。

プレイスタイルは環境利用オナニー法です。
身近にある道具から食物まで全て利用して
快楽(キワミ)へ辿り着くことがモットーです。

ぜひ自分のオナニー方法が世界中の
スタンダードスタイルになればと思っています。
そしていつかは独自のやり方を
「オナニカルメソッド」として発信できればと思っています。

日々のオナニーやエロスに纏わる
日記を綴っていきます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
57754位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
7642位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

オナニカルメソッド
スタイリッシュなオナニーの追究
こんにゃくオナニー【前篇】
初日の出
ブラから見える
透け乳首

新年明けましておめでとうございます。
本年もオナニーに励む所存でありますので、何卒よろしくお願い致します。

さて、日本文化を重んじる何某は伝統行事を欠かさない。
正月のおせちなど言語道断である。
料理は良い。包丁の切り落とす音、鍋から沸騰する音、
食材の調理は一定のリズムの元に行われ、
精神状態が調律される。
何某は鍋に火をかけて筑前煮を作っていた。
こんにゃくに切り目を入れながら、ふとあの日の出来事を追憶する…。

あれは何某中学生の頃の大晦日。
年越しオナニーだ!と息巻き、年内最後を飾るオカズ探しに躍起になっていた。
しかし、腹が減ってはオナニーができぬ。
と、小腹を満たすために冷蔵庫を開くや、
何某の目にこんにゃくが飛び込んできた。
刹那、何某の脳内にはイメージが出来た。こんにゃくの柔肌と水気が織りなすナニガシの抱擁を。
「こいつぁ上玉だ。」
幸いなことに、家族は買い出しに出て不在。
何某はこんにゃくに切り目を入れ、部屋に持ち帰る。

素晴らしい。ナニガシの隙間隙間まで、こんにゃくは密着する。
こんにゃくの仕事に余念はなかった。
しごく度に、何通りもの形に変形するこんにゃくに
無限の可能性を見出した。
そして絶頂に達するかの寸前、

「ただいまー」

玄関の扉が開くが先か、何某は一目散に
こんにゃくをボールの水に浸し、冷蔵庫に戻す。
「まぁいい、メインディッシュは後のお楽しみだ」
おあずけを喰らいながらも、夜の楽しみに微笑する何某、

しかしこの時何某は露も気づかなかった。
絶望の新年を迎えることになるなんて…。

To be continued…


スポンサーサイト
[PR]


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する