FC2ブログ
プロフィール

ローレライ何某

Author:ローレライ何某
ローレライ何某と申します。
究極のオナニーを求め、日々自慰に耽っています。
オナニーに関して一切妥協はしません。

プレイスタイルは環境利用オナニー法です。
身近にある道具から食物まで全て利用して
快楽(キワミ)へ辿り着くことがモットーです。

ぜひ自分のオナニー方法が世界中の
スタンダードスタイルになればと思っています。
そしていつかは独自のやり方を
「オナニカルメソッド」として発信できればと思っています。

日々のオナニーやエロスに纏わる
日記を綴っていきます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
113841位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
14432位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

オナニカルメソッド
スタイリッシュなオナニーの追究
流川オナニー
こんばんは、ローレライ何某です。
新緑の爽やかな季節、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
何某は花粉に日々苦しんでいます。
ところで花粉とは植物のおしべから噴出される生殖細胞であり、謂わば人間の精子にあたります。
それが目や鼻に入ってアレルギーを起こすというのは、一種のぶっかけにあたるのでしょうか。
そんな辱めを受けながら夏を心待ちにする今日この頃です。

さて突然ですが皆さま、何かに打込んだ経験はあるでしょうか。
打込んでいる人は往々にして努力が日常化しているものです、たとえば
ピアニストであればきづけば何千という曲を演奏した、
美容師であれば何万というお客様の髪を切っていた。
本人が習慣で当たり前と思っていることが、案外傍から見ると偉大なことだったりします。

さてそんな膨大な数を重ねると経験が身体に染み付くものです。
ともすれば目を瞑っても一連の動作を完遂できるほどに。
そして何某も遂にその領域に達してしまいました。

先日の夜更けの話なのですが、なかなか寝つけない何某は焦燥していました。
早々に眠るために身体に負荷を与えようと、ナニガシを握り射精を試みます。
月明かりが先端の我慢汁を照らし、滴に映る満月は揺蕩っています。
幻想的な気分に浸りながら、ティッシュ箱の準備をしようと電球を付けました。
しかしここで思わぬアクシデントが発生しました。電球が切れているのです。
部屋は一条の月明かりを除いては深淵のまま。かくして何某は混沌の暗闇の中でのオナニーを強いられました。
ここで何某は落ち着きます、
たとえ目が見えなくても自分の経験を信じろ。振り返り今まで使用したティッシュ箱の墓標を数えます。
何某は感覚に身を任せて手をベッドの下へ入れます。左手は全てを知っていました。その指はしっかりとティッシュ3枚を摘んでいました。無事に射精を完遂して余韻に浸る何某でしたが、更なる壁が立ち塞がりました。
この暗闇の中、ゴミ箱にティッシュを投げ入れなければならない。
もはや自分がフリースローしてきた経験だけが頼りです。しかし何某は不思議と落ち着いていました。知っている、ゴミ箱の位置、ティッシュの重み。ふりかぶる何某は確信していまいた。
「体が覚えてらっ」
36.jpg

冷静にフリースローを決める何某の姿はスラムダンクの流川くんさながらでした。
何某は終始暗闇の中、射精から処理まで完遂させました。


よく物量の例えを東京ドーム何個分と喩えられたりしますが、いつかは東京ドームを埋めてやりたい、
そんな夢を見ながら翌日遅刻する何某なのでした。
続きを読む
スポンサーサイト
[PR]