FC2ブログ
プロフィール

ローレライ何某

Author:ローレライ何某
ローレライ何某と申します。
究極のオナニーを求め、日々自慰に耽っています。
オナニーに関して一切妥協はしません。

プレイスタイルは環境利用オナニー法です。
身近にある道具から食物まで全て利用して
快楽(キワミ)へ辿り着くことがモットーです。

ぜひ自分のオナニー方法が世界中の
スタンダードスタイルになればと思っています。
そしていつかは独自のやり方を
「オナニカルメソッド」として発信できればと思っています。

日々のオナニーやエロスに纏わる
日記を綴っていきます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
67638位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
8357位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

オナニカルメソッド
スタイリッシュなオナニーの追究
お箸オナニー
友人が「最近刺激が足りない」とうるさいので
「紙ヤスリでオナニーすれば」とアドバイスしたら呆れられました。
まじめな提案だったのに。
こんばんは、ローレライ何某です。

紙ヤスリは少々デンジャラスだが、過去カイロ、ドライヤー、パソコンのファンなどに
快楽を見出してきた何某にとっては熱、冷気、摩擦とオナニーは表裏一体だ。
しかし最近それらオナニーにどこか足りていないものを感じていた。
オナニーとは人目をはばかり、物静かに行う、云わば「影の儀式」なのに対して
何某はスタイリッシュさ、独創性を求める余り、仰々しいものにはき違えていた。
そんなことを思っていた先日、新しいオナニー方法に出会った。

何某も怠惰な週末は、ついスーパーの惣菜などに頼ってしまうのだが、
最近春巻きに目がなく、ついつい手が伸びる。
さて一人暮らしの何某はろくに家具も揃えていないので
お恥ずかしながら皿を床に置いて早々に食事をとる。
その日も全裸であぐらを組みながらランチの春巻きとしゃれこんでいた。
やはり春巻きは美味しいと箸も進む何某だったが、
ふと春巻きらしからぬモノをキャッチした感触を覚えた。

これは違う。箸の先に目をやると、春巻きと言っては見栄っ張りになるが
ちくわ程度の自分のナニガシをしっかり掴んでいた。
いやいやこれはさすがに無い、と割り箸を捨てようとした何某だが
ふと箸を持ち上げると奥ゆかしく頭を垂れるナニガシに心を奪われてしまった。

まさかと思い、箸を上下すると、
複雑に絡んだ指に神経を走らせるのとは裏腹に、
二本の棒によるナニガシへの機械的な刺激が妙なギャップを際立たせた。
自分でオナニーをしているのに、自分でしていない、
そんな感覚を味わいながら何某はみるみる箸を進め
揚がりきった春巻きをジューシーに召し上がるのだった。

「わびさび」、という言葉がある通り、
日本人は質素で静かなものに情緒を感じることに長けていると
何某は信じている。
池に跳ねた鯉の波紋、蝉の鳴き声の静まる瞬間、
儚げに、人知れず、物事が消える一瞬に心奪われる。
それは射精も同じなのかもしれない。
そんな和の心をもつ日本人としての誇りを忘れず
オナニーに今宵も励もうと思う。
2020年の東京オリンピックも近い。

お・も・て・な・にー



スポンサーサイト
[PR]