FC2ブログ
プロフィール

ローレライ何某

Author:ローレライ何某
ローレライ何某と申します。
究極のオナニーを求め、日々自慰に耽っています。
オナニーに関して一切妥協はしません。

プレイスタイルは環境利用オナニー法です。
身近にある道具から食物まで全て利用して
快楽(キワミ)へ辿り着くことがモットーです。

ぜひ自分のオナニー方法が世界中の
スタンダードスタイルになればと思っています。
そしていつかは独自のやり方を
「オナニカルメソッド」として発信できればと思っています。

日々のオナニーやエロスに纏わる
日記を綴っていきます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
57754位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
7642位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

オナニカルメソッド
スタイリッシュなオナニーの追究
エアオナニー
豊胸の
谷間に想う
我が故郷
ここが私の
ムーミン谷

もしスナフキンがおっパブに行けば、そんな一句も詠むのではないかと彼に親近感を抱く今日この頃、
皆様いかがお過ごしだろうか。
1年を振り返り、使ったティッシュの量とゴミ箱に想いを馳せ、
いつかゴミ箱が妊娠するのではないかと不安に思う何某である。

さて先日の話、友人が酒でも酌まぬかと我が家に訪れ、一席設けた次第であるが、
酒の入った友人は、悪ノリで何某にオナニーをして見せろと言う。
「馬鹿げたことをぬかすな」と一蹴するのは容易であるが、そこで工夫をやめるのは何か悔しい。
したらばと何某は腰を上げた。
しかし何某の手にはティッシュもDVDプレーヤーのリモコンも持ち合わせていない。
「ここはひとつエアオナニーをお見せしよう」行き当たりばったりで
服を着たまま普段の行いを演じてみた。

周囲を見れば複数の友人達が口をあんぐりと開けている。
「しまった、ちとやり過ぎたか」と場の収拾の付け方に思いを巡らしたが、
一人の友人が開口一番「そこに、ティッシュがあるみたいだ…」と感嘆した。
するとどうだろう。周りの友人も「今見ていたAVは痴女モノか…?」と言う。
そう、何某がいつも痴女モノを敬愛しており、脳内で浮かべていたのも
まごうことなき痴女モノであった。

一流格闘家の演武や、大物女優の一人芝居のレベルに達すると、
一人で舞台に立っても、観客の目には周りの人物や情景が自然と浮かびあがると言う。
どうやら何某はこの1年で更なるオナニーの高見にたどり着いてしまったらしい。

自身の成長に誇りを感じ、2015年はオナニー48手でも作ろうかと
来年の抱負を考える何某であった。
スポンサーサイト
[PR]